fc2ブログ
 ← 同じ網タイツを履き続けるブリトニー・スピアーズ | TOP | リンジー・ローハンにイギリス人の新恋人?

リストマーク ジョニー・デップ、娘の危篤について初めて語る 

2007年05月13日 ()
ジョニー・デップの画像

今年3月、O157による腎機能停止が原因で生死の境をさまよっていた娘リリー=ローズちゃん(7)が見事に回復し、健康を取り戻した件について、ジョニー・デップ(43)が英紙 「Daily Mirror」 に初めて語った。

「私たちにとって素晴しい恐怖を与えてくれた」 と語るジョニーは、リリー=ローズちゃんが入院した時には映画 『Sweeney Todd』 の撮影中だったが、娘の容態が回復するまで撮影現場には戻らないと宣言し、母親のヴァネッサ・パラディ(34)と共に付きっきりで娘の側にいたという。

「ひどい不運でしたが、娘は見事に病気を乗り越え、無傷ですみました。現在は以前と同じくらい健康です。娘はスゴイですよ」 と語るジョニーは、「私たちが今回のことを乗り越えることができたのは、ヴァネッサや私の強さではなく、娘自身と娘の驚くべき能力が私たちを元気づけてくれたのです。とても病んでいたというのに。娘はスーパー強かった」 と親馬鹿ぶりを発揮している。

ジョニーとヴァネッサの間には息子のジャック君(5)もいて、結婚はしていないものの、2人は8年間パートナーとして一緒に家庭を築いている。関係者の話では、今回の件がきっかけで家族の絆を強め、互いの大切さを改めて知った2人が、ようやく結婚という形を取ろうとしているのでないかとも言われている。

ヴァネッサ・パラディの画像

(裏) 「Marry me!」 ヽ(´∀`*)ノ
[2007.05.13(Sun) 22:10] others | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 同じ網タイツを履き続けるブリトニー・スピアーズ | TOP | リンジー・ローハンにイギリス人の新恋人?

広告

広告

広告

SEARCH

CALENDAR  

ARCHIVE

RSS