← リンジー・ローハン、恋人のライリー・ジャイルズと破局 | TOP | デヴィッド・ベッカム、ニュージーランド先住民の伝統的な歓迎を受ける

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク リース・ウィザースプーン、高額ギャラの女優ランキングで今年もトップに 

リース・ウィザースプーン&アンジェリーナ・ジョリー、高額ギャラ女優のトップに

芸能雑誌 「Hollywood Reporter」 が毎年恒例となっているギャラの高いハリウッド女優ランキングを発表し、昨年に引き続き今年もリース・ウィザースプーン(31)がトップに選ばれた。リースの映画1作品当たりの出演料は、1,500万ドル(約16.5億円)から2,000万ドル(約22億円)だという。

最新作 『ベオウルフ/呪われし勇者』 のギャラはおよそ800万ドル(約8.8億円)と言われているものの、2005年のヒット映画 『Mr.&Mrs.スミス』 の出演料が2,000万ドル(約22億円)だったアンジェリーナ・ジョリー(32)が2位にランクインしている。

3位はキャメロン・ディアス(35)で、映画1作品当たりの出演料は1,500万ドル(約16.5億円)だが、アニメ映画 『シュレック3』 で声優を務めたギャラは3,000万ドル(約33億円)と言われている。

昨年2位だったニコール・キッドマン(40)は4位にランクダウンしており、映画1作品当たりの出演料は1,000万ドル(約11億円)から1,500万ドル(約16.5億円)となっている。

同様に1,000万ドル(約11億円)から1,500万ドル(約16.5億円)の出演料を稼ぐ女優としてレネー・ゼルウィガー(38)やサンドラ・ブロック(43)の名が挙げられており、長年このランキングのトップに君臨していたジュリア・ロバーツ(40)の名も再び挙がっている。ジュリアは2004年から産休に入っていたが、トム・ハンクス(51)と共演の新作映画が今年の冬休みに公開となる。
[2007.12.01(Sat) 16:17] others | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← リンジー・ローハン、恋人のライリー・ジャイルズと破局 | TOP | デヴィッド・ベッカム、ニュージーランド先住民の伝統的な歓迎を受ける

広告

広告

広告

SEARCH

CALENDAR  

ARCHIVE

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。