FC2ブログ
 ← メアリー=ケイト・オルセン、雑誌 「Nylon」 の表紙を飾る | TOP | クリスティーナ・アギレラ&夫ジョーダン・ブラットマン、2回目の結婚記念日

リストマーク ブリトニー・スピアーズのミュージックビデオ、裁判でルイ・ヴィトンに敗訴 

2007年11月21日 ()
ブリトニー・スピアーズのミュージックビデオ、裁判でルイ・ヴィトンに敗訴

フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンから著作権侵害で訴えられていたブリトニー・スピアーズ(25)だが、裁判所はルイ・ヴィトン側の主張を認め、ミュージックビデオの差し止めと罰金の支払いを命じた。

ブリトニーのシングル曲 「Do Something」 のミュージックビデオ内で、ルイ・ヴィトンのトレードマークであるLVの文字や花形のロゴがあしらわれた内装の車が使用されている事から、ルイ・ヴィトンは自社のデザインを真似たものであると民事裁判に訴えていた。

ブリトニー・スピアーズのミュージックビデオ、裁判でルイ・ヴィトンに敗訴

これに対し裁判所はルイ・ヴィトン側の主張を認め、レコード会社のソニーBMGとMTVのウェッブサイト 「MTVオンライン」 に対してこのミュージックビデオの放送・配信の中止と、罰金80,000ユーロ(約1,300万円)の支払いを命じた。なお、判決にはブリトニー本人に罪はないとも言及されている。

(裏) ビデオを制作したレコード会社の有罪は当然でしょうけど、
    ビデオを配信したMTVが有罪で、
    著作権侵害を承知で出演しているブリは無罪なのか・・・。
[2007.11.21(Wed) 11:39] others | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← メアリー=ケイト・オルセン、雑誌 「Nylon」 の表紙を飾る | TOP | クリスティーナ・アギレラ&夫ジョーダン・ブラットマン、2回目の結婚記念日

広告

広告

広告

SEARCH

CALENDAR  

ARCHIVE

RSS