FC2ブログ
 ← ディータ・ヴォン・ティース、M.A.C.のイベントに出演 | TOP | パリス・ヒルトン、CNNのラリー・キング・ライブに出演

リストマーク トム・クルーズの新作映画、ドイツ国防省での撮影に許可が下りず 

2007年06月28日 ()
トム・クルーズの画像

トム・クルーズ(44)が主演とプロデュースを務める新作映画 『Valkyrie』 の撮影で、ドイツ国防省内での撮影に許可が下りなかった。理由は、トムが新興宗教サイエントロジーの熱心な信者であるためだという。

映画の内容は1944年のヒトラー暗殺未遂事件を描いたストーリーで、トムは暗殺の首謀者であったシュタウフェンベルク陸軍大佐を演じる。映画製作サイドは事件とゆかりのある国防省の建物でのロケを希望していたが、サイエントロジーを 「宗教を装った営利団体」 とみなしているドイツ国防省は、「クルーズさんが大佐を演じるのであれば、ドイツ軍施設での撮影は許可しない」 と明言した。

映画にはブライアン・シンガーケネス・ブラナーらも出演し、来年の公開予定となっている。
[2007.06.28(Thu) 19:04] others | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← ディータ・ヴォン・ティース、M.A.C.のイベントに出演 | TOP | パリス・ヒルトン、CNNのラリー・キング・ライブに出演

広告

広告

広告

SEARCH

CALENDAR  

ARCHIVE

RSS